内装工事の仕組みついて

query_builder 2021/09/17
コラム
13

内装工事という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、実際にどのような仕組みで工事が行われるのかご存じでしょうか?
内装工事は、お店を出店するときや、家の設備を変えたい時など、内部を綺麗に整えるために必要な工事になります。
そこで今回は、内装工事の仕組みについてお話ししていきたいと思います。

▼内装工事の仕組み
内装工事は、建物を一から作るのではなく、できている建物の内部を工事することです。
床や壁、天井などの他に電気やガス、水道などの設備工事も、内装工事に当てはまります。
また、バリアフリーにしたり、介護を考えた作りに変更する時も、内装工事を行います。

▼内装工事の流れ
内装工事の流れは以下の通りです。

■スケジュールを決める
まず、工事が行われる期間を決定します。
どのように工事を進めたいか、プランやレイアウトを作成しながら決めていきます。

■デザイン設計の会社と施工会社を決める
設計や施工会社を決める際は、イメージ通りに完成してくれるか、金額やスピード感など注意しながら確認していきます。

■工事契約~竣工・引き渡し
契約書にサインをすると、着工に移ります。
内装工事が行われて、無事に終了したら竣工後に引き渡しとなり、最後に、追加工事が必要ではないか、設備面に不具合がないかなど最終チェックを行います。

▼まとめ
内装工事は、余裕をもって早めに動いておくことが大切です。
お店を開く場合は、オープン日までに整えておかないといけないため、どこを工事したいかイメージを明確にしておきましょう。
当社では、内装工事を行っていて、クロス貼りや、クッションフロア・絨毯など幅広い工事を行っています。
この機会に、是非内装工事を行ってみませんか?

NEW

  • 😃看板が新しくなりました~😉✊

    query_builder 2024/07/02
  • 🌸今年も咲きました🌸

    query_builder 2024/04/14
  • 🎍今年もよろしくお願いいたします🎍

    query_builder 2024/01/10
  • 只今、キャーンペーン真っ最中です😘

    query_builder 2023/11/04
  • ★11/3(金)~11/5(日)大感謝祭実施★

    query_builder 2023/11/02

CATEGORY

ARCHIVE