クロスの失敗しない貼り方

query_builder 2021/12/15
コラム
27

家の壁が汚れたり、雰囲気を変えたい時にクロスを替えるという選択もあります。
しかし、クロス貼りを自分で行うなら気を付けたいポイントがあるんです。
ここでは、クロスの失敗しない貼り方について紹介します。

▼クロスとは
クロスは、壁や天井に張り付ける内装材の事を言います。
身体に優しいクロスや、傷に強いクロスなど様々な種類のクロスがあります。
そして、クロスを張り付けることをクロス貼りと言います。

▼クロス貼りに必要なもの
・脚立
・メジャー
・ステンレスのヘラ
・カッター
・竹ヘラ
・撫で刷毛
・コーキング剤
・ジョイントローラー
などがひとしきり必要になります。
クロスによっては、糊が必要なものもあります。

▼クロス貼りの失敗しない貼り方のポイントは?
■下地の処理を怠らない
今から剥がす壁紙には、薄い裏紙が残っています。
この裏紙を剥がさないように上の壁紙だけ丁寧に剥がしていかなければなりません。
広範囲の壁紙になるとかなりの時間を有するでしょう。
そのあとに、壁が平らになるように下地処理でしっかりとパテを塗ります。
この工程も下地の段差をなくす大切なポイントです。
ここで、凹凸がでるとクロスを張った時にぼこぼこに見えてしまいます。

■クロスを張るのは一人で行わない
経験のあるクロス職人なら大丈夫ですが、初心者なら必ず二人以上で行いましょう。
自分一人で行うと、クロスが平行に保てているかなど分からない場合があります。

■コンセントやカーテンレールは外しておく
クロスを張り始める前の準備の段階でしっかりと、周りにあるものは確認し外せるものは外しておきましょう。
出ないと、貼り時に邪魔になったり隅まで貼り付けることが出来ません。

▼まとめ
クロス貼りは一見簡単そうに見えますが、自分で行うとなると時間と労力がかかります。
DIYでは難しそうだなとお考えなら、業者に施工してもらうのをお勧めします。
弊社では、内装工事の相談を承っております。気軽にご相談くださいね。

NEW

  • パンジー

    query_builder 2022/04/19
  • 🌸春ですね🌸

    query_builder 2022/04/11
  • 🐱新しい柄が出てます🐱

    query_builder 2021/11/28
  • NEWラインドレープ😃✊

    query_builder 2021/10/24
  • 9月15日 虹です😘

    query_builder 2021/09/26

CATEGORY

ARCHIVE