カーテンは目的に合わせて選ぼう

query_builder 2022/04/01
ブログ
37

カーテンはお部屋の印象を左右する重要なものですが、それ以上に機能面も大切です。
今回は目的別のカーテンの選び方について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼カーテンの役割
カーテンはお部屋のインテリアとしてだけでなく、遮光や目隠しなど色々な目的を持って設置されます。
近年は防音や防炎、さらに「日差しは通すけれど中は見えなくなる」など、高機能なカーテンが色々と開発されています。

■目的に合わせたカーテンの選び方
カーテンを選ぶ時、色や模様などの「デザイン」は最後に考えてください。
まずは「なぜそこにカーテンを設置するのか」の理由を考えて、それに合った機能を持つカーテンを候補に挙げていきましょう。
例えば以下のような基準で選ぶと良いです。
・リビング:遮熱、防炎の素材
・子供部屋:ある程度光を通す素材、防炎機能もあると良い
・寝室:遮光、断熱、防炎の素材

防炎や遮熱、断熱機能は、災害に備えたり、光熱費を節約できるという意味でも非常に便利です。
今の時代はどのお部屋のカーテンにもあったほうが良い機能と言えるでしょう。
またカーテンには、ある程度の光を通すものと完全な遮光タイプがあります。

子供部屋のように明るい雰囲気を目指したいお部屋の場合、完全な遮光素材にすると重い印象になってしまいます。
お子さんの生活リズムを整えるためにも、外の明るさがわかる程度の遮光度合に留めると良いでしょう。
大人の寝室については、夜勤で昼に寝たい場合もあると思いますので、遮光カーテンを導入したほうが良いケースが多いです。
他にも、周囲の音が気になる場合は防音、水滴の多い場所は防水など、お部屋の特性に合わせて機能を選んでみてください。

▼まとめ
もしどういったカーテンが良いか迷ってしまった場合は、遠慮なく業者側にもお尋ねください。
株式会社日恵装飾でも、お部屋の目的に合わせた最適なカーテンをご紹介させていただきます。
ぜひ最適なカーテンをお選びいただき、リラックスできる環境を整えてくださいね。

NEW

  • パンジー

    query_builder 2022/04/19
  • 🌸春ですね🌸

    query_builder 2022/04/11
  • 🐱新しい柄が出てます🐱

    query_builder 2021/11/28
  • NEWラインドレープ😃✊

    query_builder 2021/10/24
  • 9月15日 虹です😘

    query_builder 2021/09/26

CATEGORY

ARCHIVE