内装工事の耐用年数は何年?

query_builder 2022/09/03
コラム
46

「内装工事の耐用年数は何年なのだろう」という疑問をお持ちではありませんか。
初めて店舗を持った後で良く分からないという方もいらっしゃいますよね。
そこで内装工事の耐用年数について簡単に紹介しますので、ぜひお役立てください。

▼内容工事の耐用年数について
内装工事の耐用年数は、自分が持っている建物なのか賃貸物件なのかによって違います。
また「建物附属設備」には、それぞれの耐用年数がありますので注意が必要です。
建物附属設備とは、電気設備・給排水設備などの建物そのものではない設備を意味しています。

まず自分が持っている建物の場合の耐用年数は以下の通りです。

・木造……22年
・鉄筋コンクリート……50年

賃貸物件で賃貸貸借期間によらない場合の耐用年数は、10年~15年です。
開業前に内装工事をしていると、種類ごとに計上して、耐用年数をもとに減価償却する必要があります。
ただし状況により違うため、しっかりと契約内容や減価償却の仕組みなどについて確認しておきましょう。

▼まとめ
「耐用年数や減価償却と言われても分からない」と感じるのであれば、専門家への相談が確実です。
特に店舗にとって内装は大切ですので、適切なタイミングで内装工事を行い、綺麗な状態を維持してくださいね。
千葉県茂原市にある「株式会社日恵装飾」では、一般住宅・店舗などの内装工事を広く承っております。
ご要望に添えるよう丁寧な施工をしておりますので、お気軽に弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 🌸今年も咲きました🌸

    query_builder 2024/04/14
  • 🎍今年もよろしくお願いいたします🎍

    query_builder 2024/01/10
  • 只今、キャーンペーン真っ最中です😘

    query_builder 2023/11/04
  • ★11/3(金)~11/5(日)大感謝祭実施★

    query_builder 2023/11/02
  • 😉ウイリアムモリス カーテン吊り見本入りました😉

    query_builder 2023/08/28

CATEGORY

ARCHIVE